bar
topics
2017年 TOPICS

【Blueship沖縄】第2回「パッケージリデザインセミナー ~デザインと事業展開~」開催(参加無料)  2017/11/15

 
消費者が購買を決定する一つの重要な要素「デザイン」。
より魅力的な商品にすべくリデザインを行う際、他社に真似されず、
自社のオリジナルとしてどのようにして権利を守り、事業を展開していくのか。
新事業の“開発の鉄人” 多喜義彦氏が知的財産の活用指南と質問にお答えします。
 
 
■パッケージリデザインセミナー ~デザインと事業展開~
===========================================
日時:2017年12月5日(火) 14:30~15:45
場所:沖縄産業支援センター 中ホール (312)
---------------------------------
講演:デザインと事業展開
講師:多喜 義彦 氏
   システム・インテグレーション株式会社 代表取締役
   日経BP社/リアル開発会議 プロデューサー
===========================================
 
■セミナーチラシは こちら(PDF:約1.2MB、申込用紙含む)
第2回「パッケージリデザインセミナー ~デザインと事業展開~」チラシ
定員は100名ですが、現在既に約40席の申し込みがあるため、お申し込みは早めにお願い致します。
(申し込み締め切り:12月1日金曜日)
 
※本事業は平成29年度中小企業知的財産支援事業費補助金(中小企業知的財産支援力強化事業)として、地域における知的財産の強化、中小企業等による知的財産の保護・活用を促進することを目的に実施します。
 




ビジネスAI 2017にて業務改善ソリューションのご案内を実施します  2017/10/11

ビックサイトで開催中の「ビジネスAI 2017」にて、
NTTデータ様のブースで弊社社員が業務改善ソリューションの説明をさせていただきます。
2017/10/12及び2017/10/13に参加予定です。

 


 



【Blueship沖縄】「琉球泡盛ブランド構築(ハードリカープロジェクト)に関する連携協定」を 締結します  2017/08/30

株式会社Blueship沖縄は、琉球泡盛の海外でのブランド構築の為、忠孝酒造株式会社様、瑞泉酒造株式会社様、株式会社久米島の久米仙様と連携していくことで合意し、この度、4社による「琉球泡盛ブランド構築(ハードリカープロジェクト)に関する連携協定」201791日に締結することとなりました。

琉球泡盛の欧米市場を開拓する為、20171月に西洋圏で活躍しているブランディングチームを沖縄へ招聘し、酒造メーカー3へ訪問しました。泡盛の海外での可能性を探るとともに酒造メーカーの経営者と酒類の海外展開についてのレクチャーを受けてきました。
今後、4社で連携して市場ニーズの発掘、テストマーケティング等を通してブランド化及び商品開発を進めていきます。





【Blueship沖縄】第一回「パッケージリデザインセミナー ~台湾、香港に訴求するデザイン~」開催(参加無料)  2017/08/04

 
年々増加する観光客。自社の商品を数多ある商品から如何に選んでもらうか。ターゲットの目に留まるパッケージとはどういうデザインなのか。
台湾・香港への販路拡大やインバウンド売上増を目指す企業、デザイナーを対象に開催します。
 
■パッケージリデザインセミナー ~台湾、香港に訴求するデザイン~
===========================================
日時: 2017年8月22日(火) 9:30~12:15
場所:浦添市産業振興センター 結の街 3F 大研修室
---------------------------------
講演:市場に訴求するパッケージデザインとは ~香港~
講師:盧 永強 氏
   (香港デザインセンター 副会長、香港デザイナーズ協会 アドバイザー)
---------------------------------
講演:市場に訴求するパッケージデザインとは ~台湾~
講師:黄 國洲 氏
   (台湾包装設計協会 理事長)
===========================================
 
■セミナーチラシは こちら(PDF:740KB、申込用紙含む)
Design_seminar_0822.thumb
定員は100名ですが、現在既に約50席の申し込みがあるため、お申し込みは早めにお願い致します。
(申し込み締め切り:8月18日金曜日)
 
※本事業は平成29年度中小企業知的財産支援事業費補助金(中小企業知的財産支援力強化事業)として、地域における知的財産の強化、中小企業等による知的財産の保護・活用を促進することを目的に実施します。
 




第4回ワークスタイル変革EXPOにて業務改善ソリューションのご案内を実施します  2017/07/26

ビックサイトで開催中の第4回ワークスタイル変革EXPOにて、
NTTデータ様のブースで弊社社員が業務改善ソリューションの説明をさせていただきます。
2017/07/27に参加予定です。
 




RPA SUMMIT 2017にて業務改善ソリューションのご案内を実施します  2017/07/26

2017/07/27に虎ノ門ヒルズで開催されるRPA SUMMIT 2017にて、
NTTデータ様のブースで弊社社員が業務改善ソリューションの説明をさせていただきます。
 




【Blueship沖縄】商品パッケージをリデザインしたい企業を募集します!   2017/06/30

貴社において販売されている商品に対して、県内または国内外のデザイナー(プロ、学生等)とマッチングを行い、新しいパッケージデザインを制作します。
商品パッケージのデザインを新しくすることで、PR力やブランド力の強化を図り、国内外へ展開したい企業が対象です。
 
・応募対象:国内外(特に台湾、香港などアジア圏)へ販売強化を考えている、以下の品目を扱う国内の中小企業
・対象品目:水産加工品、農産・畜産加工品、麺類、調味料類、菓子類、飲料 等
・応募期限:2017年7月7日(金)
 
以下の応募要項に条件、方法など応募に必要な内容が記載されています。
必ずお読み頂いた上、ご応募ください。
 
・応募要項(PDF:740KB)はこちら
・応募用紙(エクセル:24KB)はこちら
 
※本事業は平成29年度中小企業知的財産支援事業費補助金(中小企業知的財産支援力強化事業)として、地域における知的財産の強化、中小企業等による知的財産の保護・活用を促進することを目的に実施します。
 




第1回 AI・人工知能 EXPOにて業務改善ソリューションのご案内を実施中  2017/06/29

ビックサイトで開催中の第1回 AI・人工知能 EXPOにて、
NTTデータ様のブースで業務改善ソリューションの説明を行っています。
2017/6/28から2017/6/30の3日間で参加しています。
 




「ISO27001」の認証を取得しました。  2017/06/29

株式会社Blueshipは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の
国際標準規格である「ISO27001」の認証を取得いたしました。
今後も、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施し、更なる信頼性向上を目指して参ります。

 
 

【認証登録概要】
■登録組織: Blueshipグループ
■登録範囲: ITシステムの開発、設計、構築、運用
■適用規格: ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
■認証登録番号: IS 669750
■認証登録日: 2017年6月19日
■認証機関: BSI グループジャパン株式会社
 
ISMS_ANAB_JIPDEC_color
 




2017JapanITWeek春にて業務改善ソリューションのご案内を実施中  2017/05/10

ビックサイトで開催中の2017JapanITWeek春にて、
NTTデータ様のブースで業務改善ソリューションの説明を行っています。
2017/5/10および2017/5/12に参加予定です。
 




業務改善ソリューション「Prexifort-OCR」「WinActor」の販売を開始しました。  2017/04/17

以下の業務改善ソリューションの提供を開始しました。
・Windows自動操作パッケージ「WinActor」
  NTTデータ製の純国産RPAツールです。
  簡単な設定作業で、あらゆるWindows操作の自動化が可能となります。
  商品詳細はこちらをご確認ください。
・帳票OCRソフト「Prexifort-OCR」
  NTTデータの帳票OCRソフトウェアです。
  高い文字認識力で、データエントリー業務の効率化をサポートします。
  
お問い合わせ先
ソリューション営業部
sales-winactor@blueship.co.jp
 




Blueship沖縄と泡盛メーカー3社による、海外での販路開拓に向けたブランディング協議を行いました。  2017/01/11

忠孝酒造株式会社、瑞泉酒造株式会社、株式会社久米島の久米仙、株式会社Blueship沖縄は、琉球泡盛の海外販路拡大に向けた取り組みを開始いたします。当プロジェクトについてはこれまで、沖縄総合事務局が実施している「沖縄国際ハブクラスター事業」と協働して、市場ニーズにマッチした商品開発・ブランディングによる海外展開の推進を目指してきたところですが、今回、公益財団法人沖縄県産業振興公社の「万国津梁産業人材育成事業」を活用させていただき、世界で通用するブランディングについて検討するため海外から専門家を招聘することとしました。
同事業で招聘する専門家(ブランディングチーム)は、主に西洋圏を中心に活動を行い、酒類をはじめ様々な製品のブランド化を世界中で手掛け活躍している方であり、琉球泡盛の魅力を最大限に活かし海外(西洋圏)市場を開拓するために、マーケットニーズ、泡盛の可能性・優位性、ブランディング方法等を助言していただきます。
 
当プロジェクトに関する記事が、泡盛新聞様、日本経済新聞様、琉球新報様、沖縄タイムス様にて掲載されました。
 




構成管理ツール「trinity4 (4.01.00)」をリリース  2017/01/03

trinity V4.00.00の不具合に対応いたしました。
配付連携機能を追加しました。
原本資産を一覧及び詳細を閲覧する機能を追加しました。
リフォーム定義変換ツールが64bit対応しました。