DevOps達成度チェック
特設ページ

 

こんなお悩みありませんか?

7888_color.png

・基幹システム開発にアジャイル開発って本当に適用できるか、

 悩まれたことはありませんか?

・GitやJenkinsを採用して、リリース管理の悩みってなくなりました?

・会社(または取引先)からリリース目標を掲げられている。

・開発/運用者の作業負荷の偏りをなくしたい。

・ソフトウエア資産管理の安全性を高めたい。

・リリース判定のための適格な情報が欲しい。

・情報共有をスムーズにしたい。

・手作業による混乱をなくしたい。

7672_color.png
7888_color.png

そんなお悩みや問題を解決できる

無料アセスメントがあります!

無料相談会
​『DevOps達成度チェック』

開発運用業務のお悩みを解決したい

プロジェクトマネージャーを対象とした無料の相談会です。

3つの嬉しいポイント
 
分析アイコン.png
DevOps達成度が
見える化
​御社のDevOpsの課題解決の
足掛かりになります
コメントのアイコン素材 その3.png
​DevOps達成度に応じた
ご提言
簡易コンサルティングですが、
​専門家による分析の上、
経験に基づいたご提言をいたします。
会話アイコン.png
さらに詳しい口頭による
​相談会を実施
質疑応答、お悩みの更なるご相談を
​訪問・オンラインどちらでも
実施いたします。※1

DevOps達成度

分析レポートで わかること

 

DevOps達成のための7つの要件を指標に

3つのクラスでお客様の達成度を診断いたします。

【 7つの要件 】

  1. コミュニケーションレベル

  2. 安全性レベル

  3. トレースレベル

  4. 自動化レベル

  5. 効率性レベル

  6. 適正配置レベル

  7. 成長レベル

 

【 3つのクラス 】

  1. 計測できる管理クラス

  2. 経験値による管理クラス

  3. 場当たり的な管理クラス

IMG_3754.PNG
​Sample

分析結果の​レーダーチャート付き!

◆診断後について

  • 会社(または取引先)から提示されたリリース目標とこの診断によって得られた結果をもとにギャップを特定頂き、さらなる改良にお役立てください。

  • 世の中のサービス競争によってこの領域に対するニーズは常に変化します。初回だけではなく、半年、1年など定期的な診断をお奨めします。※2

  • なお、改良・改善の具体的な取り組みについてお悩みがございましたら、ご支援も承ります。お気軽にご相談ください。※3

 

注記:

  • 1. 無料相談会では、レポート結果のお打ち合わせは1回とさせていただいております。

  • 2. 定期的な診断については、ご要望をお伺いし、御社と協議の上、別途有償サービスをご提案させていただきます。

  • 3. 改良・改善の具体的な取り組みについて、ご要望をお伺いし、御社と協議の上、別途有償サービスをご提案させていただきます。

 
​お申込みステップ

​お申込み

フォーム入力

​日程調整の

​ご連絡

​診断テスト

レポート完成

​ご相談

 
無料相談会​お申込みフォーム

送信ありがとうございました