【プレスリリース】東京都「RPAによる作業自動化の共同実証実験」の成果報告

株式会社Blueship(以下:Blueship)は、株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)、株式会社クニエ(以下:クニエ)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下:キヤノンMJ)とともに、2018年10月に東京都と「RPAによる作業自動化の共同実証実験」の実施に係る協定を締結し、東京都におけるRPAの活用効果や、本格的な導入に向けて想定される課題の検証を2018年10月より2019年3月まで実施しました。

検証対象として東京都総務局などの複数の組織の窓口・事業系業務、内部事務系業務のうち、RPAの活用効果が高いと想定された19業務を選定し、従来の業務にかかる時間とRPAソリューション「WinActor」を活用した業務時間の比較を行った結果、平均で79.6%、最大で100.0%の時間縮減効果が見込まれることが明らかになりました。


今後Blueshipは、本実証実験の結果を踏まえ、地方公共団体におけるRPAの導入と活用の展開を支援していきます。 詳しくは、下記プレスリリースをご覧ください。


<プレスリリースリンク>

https://www.atpress.ne.jp/news/180631

  • Facebook Social Icon

TEL: 03-6434-1210

FAX: 03-6434-1211

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-15-1 クロスタワー 17F

Copyright 2019 Blueship. All Rights Reserved.